新企画・心のプロジェクト

アイランド>アイランド

Movie: 
短編映画、中川空制作「わたしたちの姉妹島」は、今回の新企画をリードをして行きます。

ISLAND > ISLANDプロジェクトは, ワイヘキ島と大島のお互いのライフスタイルを紹介し合う取り組みです。

視覚的な対話、写真やビデオを使うことにより、日本語/英語の言語に囚われる事がありせん。好きな画像を投稿して、ニュージーランドと日本の人々の暮らしを紹介し合います。メンバーとしてこのウェブサイトにサインインするだけで参加できます。(このサイトは個人情報を収集しません。これは単にマシンボットからスパムやトローリングを排除する為です。)

ここをクリックすると、紹介されたブログを見れます。そして、あなたのイメージを載せて(ここをクリック)対話を始めましょう。


 

 

 

 

他のプロジェクト

Tシャツで送る、心

 

プロジェクト は、東日本へ送る支援のメッセージ「永久にあれ、ふたたび」を、カズ・ナカガワのデザインした傘の図案*と重ねた、Tシャツを作りました。

支援者は寄付により二枚一組のTシャツを受け取り、そのうちの枚をプロジェクトの支援している地域へ送ります。Tシャツを受け取る人々に、遠くで誰かが彼らの考えているとと云うメッセージが届く、ことを主旨とします。

寄付$ 60(現在$ 40)につき、二枚一組のホワイトのTシャツ

 *図案の由来は、アバウトで説明されています。

 

  

160 Tシャツプロジェクトは、被災地の学生たちを対象にして、新しい黒のデザインのTシャツを作り、まずは気仙沼市の大島にある小学校と中学校の全校生徒に届けられることを目指し、合計で160のTシャツを送る企画*をしました。

大島小学校の菊田校長は、「遠くから届くTシャツとそこに込められた想いは、それを受け取ることの出来る学校の生徒だけでなく、彼らの家族にとっとも、たいへん有意義なことになるでしょう。」と語ります。

寄付$ 40.00 につき、二枚一組のブラックTシャツ

*この企画は2012年に達成できましたが、引き続き寄付を受けTシャツを送り支援を続けます 。

 

 

スタイル&サイズ (ホワイトとブラック):メンズ・クラシック/レディース・フィット、 S - M - L - XL - XXL 

Tシャツの注文は、ここでhere(注:現在、在庫のサイズに限りがあります)

アンダンテ「歩く速さで」、サポートする

2011年にワイヘケ島で開かれた現代美術屋外彫刻展に出展された /ændǽnti/ と題されたアート作品を構成していた傘を、その作家であるカズ・ナカガワが108本、プロジェクト立ち上げのために寄贈しました。(詳しくは、アバウトで説明されています。)

上のスケッチは、デザインの過程で描かれたもので、作品名のアンダンテ/ændǽnti/とは、「歩く速さで」と云う、音楽における速度標語であり、このプロジェクトの主旨にも沿っていると、彼は考えました。これはまた、ブランド名のようにクリーム色の傘の布地に黒字でプリントされています。

寄付$ 100以上で、この傘としての機能性があるアートワーク/ændǽnti/を受け取り、プロジェクト千代にジャパンの行う企画をサポートすることになります。そして、それを通して東日本の被災された人々を支援していきます。

寄付はhereここで行うことができます。